挑戦したかった看護師の求人

母の影響で看護師になろうと決めて、看護学校に通ったわたしですが、無事に資格をもらってさあこれから、という時に、彼氏ができて、トントントンっと結婚まで行ってしまったという経歴です。

ソレに関しては後悔してないのですが、子どももできて、満足に看護師としては働けなかったというのはずっと心残りではありました。

一応は資格としては、看護師として働くことはできますし、子どもが大きくなったらいずれ…と思って歳月が流れて…となったんですけれど、ようやく働けるかな、と思って。

ブランクの問題も看護師の求人系のホームページから、支援セミナーのようなものがあると知り、まず、そこに申し込んで、感覚を取り戻すことから始めました。

いやァ、正直、最初はどうかなァ、と思っていたんですが、人間、覚えているモノですね。

看護師は、人の命を預かる仕事ですから、セミナーもかなりしっかりしたものでしたし、身についた技術はすぐに思い出すことができたというか…。

一応は、いずれは看護師の求人で、現場で働きたいと思って、勉強は続けていたので、知識面は問題なかったですし、技術面は体が覚えていてくれたので、助かったなァ、と。

あとは働く場所だけが問題かな、という感じでした。